盗聴は、実は身近な存在|悩みは探偵に相談|不安な心配事も解消できる!

悩みは探偵に相談|不安な心配事も解消できる!

盗聴は、実は身近な存在

盗聴

盗聴される危険性

今、日本では非常に多くの方が盗聴器による盗聴の被害にあっています。まさか自分が、と思われる方がほとんどで、特に特殊な事情があるというわけでもない、ごくごく一般の方でも盗聴の被害にあっているのです。特に盗聴をされる節が見当たらない方は、なかなか被害にあっていることに気づきにくいのですが、ストーカーによる盗聴は違和感を感じて気づく方が多いです。ストーカーが盗聴器を仕掛けた場合、ストーキングされる方の知られたくない情報を入手し、その情報をもとに「ゆすり行為」を行ってくることも多くあります。また、夫や妻がパートナーの浮気を疑い、盗聴器を仕掛けるというケースも多くあります。例えそのような事情があろうとも、盗聴器を仕掛けるのは犯罪となります。そんな盗聴器を仕掛けられるのを防ぐのは少し難しいですが、発見して除去することは可能です。もちろん、ご自身で発見するのは非常に困難なのですが、探偵業者に依頼すればすぐに調査を行ってくれて発見,除去してくれます。近年は、盗聴被害の件数も非常に多くなっているため、盗聴器の調査に力を入れている探偵業者も多数ありますので、そのような業者に依頼するとよいです。

調査の内容

探偵業者が行う調査の内容としては、盗聴にはある特定の周波数が発せられているため、その周波数を感知する専用の機材を用いて発信元を調べるというものとなります。盗聴器が仕掛けられる場所には、コンセントのボックスの裏側・ソファーの内部内側・天井の換気口の裏側など、普段は開けることすらないような、非常にわかりずらい場所に仕掛けられることがほとんどなのです。そのため、何かの拍子に発見してしまうということもほとんどなく、調査を行い除去しないと、ずっと盗聴され続けてしまうことになるのです。もしも盗聴器を仕掛けた犯人がストーカーだとしたら、その証拠をつきとめて、警察に取り締まってもらうことも可能となるのです。現に、探偵業者が行う盗聴器調査では、そのような事例をもつ探偵業者も多くありますので、ストーカーによる盗聴被害にあわれている方は、一刻も早く盗聴器調査を依頼するとよいでしょう。